レスベラトロル配合サプリ比較 > レスベラトロールとポリフェノールの種類

レスベラトロールとは

レスベラトロールとは、スチルベノイド(スチルベン誘導体)のポリフェノールの一種です。

一般的には、ブドウの果皮などにも含まれている抗酸化物質として知られています。

このポリフェノールの一種であるレスベラトロールは、「NHKスペシャル あなたの寿命は延ばせる 発見!長寿遺伝子」というテレビ番組で紹介されたこともあり、今すごく注目されています。

レスベラトロールを配合したサプリメントも多数販売されています。

ポリフェノールの種類とは

ポリフェノールの種類には、レスベラトロールの他に、カテキン、アントシアニン、タンニン、ルチン、イソフラボン、クロロゲン酸、エラグ酸、リグナン、クルクミン、クマリンなどがあります。

カテキンは、ワインやお茶、林檎、ブルーベリーになどに多く含まれ、アントシアニンは、ブドウの実皮やムラサキイモ、そして、ブルーベリーなどに多く含まれています

また、タンニンは、お茶、赤ワイン、柿、バナナなどに含まれ、ルチンは蕎麦などに含まれています。

イソフラボンは、 大豆や豆腐、納豆などの大豆製品に含まれています。大豆イソフラボンというように結構メジャーになっていますよね。

クロロゲン酸は、コーヒーに多く含まれているポリフェノールです。

エラグ酸は、イチゴなどに含まれており、リグナンは、ゴマに多く含まれています。ゴマということで、いま話題のセサミンもこの一種です。

そして、クルクミンは、ウコンに多く含まれており、クマリンは、サクラの葉や、パセリ、桃、柑橘類に多く含まれているポリフェノールです。

このようにポリフェノールにはたくさんの種類があり、抗酸化作用が期待されているものもあります。

ポリフェノールの種類は5000以上もありますので、すごく多いですね。

ワダカルシウム製薬から登場!「レスベラE+C」